ウマ娘のコミカライズ「ハルウララがんばる!」5話の感想と考察

ウマ娘の情報に飢えすぎて、漫画が更新するたびに記事を作る勢いです。てか作ってるんだけれども。

ハルウララがんばる!はサイコミで連載中

新作マンガを毎日配信!無料で読める漫画アプリ「サイコミ」
スポンサーリンク
カマドログ基本レクタングル(大)

5話感想

今回はやけに短かったですね。2001年12月31日ウララ60戦目。僕のお気に入りのダイコーラブちゃんはも引退しちゃっていますね……。引退していてもひょっこり顔を出してくれたら嬉しいんだけど。

そして、ついにウララが話題になる前兆ですが、これから、漫画としてどういう展開になるのかまったく予想ができませんね。そもそもハルウララを題材にしている時点で、どう活躍させるのか予想不可能ですがw あと、DJの人はちっちゃいコが趣味なのか……?

ちなみに、馬にイモ類はお腹にガスが溜まるので、あんまり良くないらしいですよ。ウララはウマ娘だから良いとして(そもそもアイスとか食べてるし)実際の馬におやつをあげる時は気をつけましょうw

ハルウララについて

あんまり楽しくない話です。飛ばして次の見出しに飛んでもいいですよ。

以前も話しましたが私は競馬について詳しくないです。ハルウララも現役時代に「へ~こんな馬もいるんだ」とニュースを見ていたくらいの知識。

で、今年の初めに競馬ゲームにハマって、ちょっと馬に興味を持った時に「そういえばハルウララっていたなぁ」とググったらいろんなイザコザがあった様子。まあ、そんなの見たくないから情報をシャットアウトしたので、詳しくは知らないのですが。

マンガで実況と記者が実名で、調教師側の名前をボカしてるのは、やっぱりそこら辺が関係しているんですかね?

まあ、こんな辛気臭い話はやめにしましょう。マンガのハルウララかわいい!がんばれ!でいいんです。

現実のハルウララの話を出してなにが言いたいのかというと↓

実際の馬のハルウララの現在

ハルウララがんばる!の制作協力の欄にある高知競馬組合、馬主協会と一緒に書いてあるマーサファーム。気になってググッてみたらこんな記事が。

『ハルウララは生きていた』紆余曲折を経て、彼女が見せた本当の姿【動画有り】 – netkeiba.com

元気そうでなによりと、ホッコリしたというお話です。あ、現実のハルウララもかわいいですね。

最後に

なんかよくわからない記事になりましたね。6話が更新されたら暗い話を削除して、感想を追記していく記事にするかもしれません。

スポンサーリンク
カマドログ基本レクタングル(大)
カマドログ基本レクタングル(大)

フォローする

Googleプラス
Push7
フェイスブック