グーグルアドセンスの審査をしてもらうにあたっての方針

タイプライター

(2016/07/13追記)審査通りました。

アドセンス審査を一発通過した私が考える最近の傾向と対策

アドセンス審査を一発通過した私が考える最近の傾向と対策
最近審査が厳しくなっていると噂の「グーグルアドセンス」。審査が通らない。または審査に落ちたという方も多のではないでしょうか。審査申請から18日で一発通過した経験を活かし、アドセンスの審査に通るための解説、考察をしたいと思います。

さて

ブログ始めました
はじめまして。これからこのブログに書いていくジャンルと、とりあえずの目標です。

で触れたようにまず第1目標としてグーグルアドセンスの審査に合格するため、記事を書いていきます。

1つ実験、とまではいかないのですが試しておきたいことがあります。よく審査専用ブログを作れ」と書いてある記事があり、たしかにその方法で通過している方が多いのですが。この参考サイトのようにちゃんと本サイトで申請したいと思います。

理由は、「申請を通過した後に違反をしたら厳しいペナルティがあるけれど、申請前ならはじかれるだけで(悪質な違反でなければ)再挑戦できるから」です。通過できないよ~ という声も多いですが、規約違反でアカウント停止処分になった方の記事もかなり悲惨ですからね……。

あともう1つ。僕がほぼ同時に運営を開始しているもう片方の同人ゲームブログでは、能力が無いなりに、文法を考えたりや誤字脱字チェックをしています。でも、完全素人だから時間がかかる割に文のクオリティは高くないんですよね。時間がかかったり、文が堅くなるなどのデメリットの方が多いような気がするんです。

そこで、このブログではあんまり深く考えずに更新スピード優先でやっていこうかと思います。文がおかしい所はのちのち修正、追記していく感じで行きます。

ということで今から規約を熟読し、記事を作っていきます。

スポンサーリンク
カマドログ基本レクタングル(大)
カマドログ基本レクタングル(大)

フォローする

Googleプラス
Push7
フェイスブック
スポンサーリンク
カマドログ基本レクタングル(大)